.
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新しい記事
カテゴリ
過去の記事
携帯電話でのアクセスには
QRコードを ご利用ください
南高梅のゼリー
今年もおいしく漬かりました! 平成最期の南高梅 昨年初夏に南部で収穫させて頂いた大粒をひとつひとつ湯むきして砂糖に漬け込み、梅のうまみが滲みでたシロップと果肉で作った梅ゼリー! シロップは瓶詰にして これまた美味しい梅ジュースに^_^ 梅月堂のもうひとつの夏の顔です!

2019.05.14 Tuesday | 13:15 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
あん餅パイ毎朝焼き立て??
あん餅パイ 只今 焼き上がりました〜〜?? 北海道産のバター100%の自家製折パイ生地で羽釜炊きつぶあんのあん餅を入れて焼いたお菓子です。焼きたての風味は格別でございます。 毎朝10時に焼きたて?? 梅月堂のあん餅パイいかがですか〜〜(⌒▽⌒)
2019.01.17 Thursday | 10:03 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
徳島県産木頭柚子
恒例の柚子の加工はじまりました(⌒▽⌒) 徳島県産のブランド 木頭柚子を分けていただき、自家製で加工、甘露に浸していきます! 独特の風味ある柚子皮は砂糖漬けやバレンタインの柚子ちょこにシロップは柚子のゼリーに仕上げます。只今 工房内は柚子の香りでいっぱいです。あ〜〜 良い香り〜〜



2018.12.03 Monday | 14:50 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
天然着色料
今季の紅玉リンゴの加工も最後になりました。 リンゴは皮まで無駄にすることは無く リンゴの皮を炊きだして天然の着色料も自家製します。 真っ赤な天然の着色料はゼリーの補色のため保存しています^ - ^

2018.11.18 Sunday | 12:13 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
平成30年青森県産紅玉リンゴの蜜漬け
今年も紅玉リンゴのコンポートはじまりました(⌒▽⌒) 農家さんが大切に育まれた季節の味覚 青森県産の紅玉リンゴを分けていただき自店で甘露に浸していきます。 紅玉リンゴから滲み出たおいしいシロップはゼリーに果肉は人気のお菓子 紅玉リンゴのあんケーキや平どらリンゴバターに使います。 栗剥きもまだ もう少し残っていますが、スタッフみんなでたのしいお菓子作りをしています。



2018.11.03 Saturday | 11:26 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
南高梅の自家製甘露煮
梅の自家製蜜漬けはじまりました(⌒▽⌒) 紀州産南高梅を砂糖蜜に漬け込み瓶詰めにします。大きい梅は湯むきして、小さいのは甘露にして…。 じっくり一年梅の美味しい酸味が砂糖蜜に滲み出るまで待ちます。 美味しい果肉は梅のゼリーに、 天然クエン酸たっぷりのシロップは梅ジュースに変わります。(⌒▽⌒)



2018.06.26 Tuesday | 20:38 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
恒例の梅の収穫です!!
今年も和歌山県南部においしい梅を求めて
やってまいりました。


細川さんにお世話になって早くも13年になります。
今年は昨年より、やや少ないめだそうですが
ふっくら、きれいな南高梅が手に入りました。


天の恵みと梅農家の方々に感謝です。
2014.06.16 Monday | 21:45 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
岡山県産 清水白桃コンポ−ト
 今年も岡山県産 清水白桃入荷しました。
例年 人気のある高価な桃ですが
今年は天候の加減か?
より高値がついています。
きれいに水洗いして、
皮と種をとり、グラニュー糖のシロップで炊きます。
ガラス瓶に計量して
保存し、使用します。
毎年、白桃のゼリーに使ってますが
おいしい桃甘露なので
新製品も思案中です。
自家製蜜漬け白桃ぜりー
もうすぐできあがりです。
2013.07.20 Saturday | 19:32 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
工房内は梅の香りいっぱいです!!
みなべの南高梅がおいしそうな 何とも言えない
甘い香りを放って漬込みを待っています。

 

一粒づつ きれいに水洗いをします。
そして、湯むきして皮をむきます。


氷砂糖で作ったシロップで煮てガラスビンに詰めて保存します。


ガラスビンに保存すると中身の変化が
観察でき、熟成?育つ様子?おいしくなる変化?
・・・?が楽しめます。


約半分は湯むきせずに氷砂糖で
漬込みます。

この変化もおもしろいです。
梅からおいしいエキスがシロップににじみだすまで、
これから最低一年以上ひたすら待ちます。
今店頭に並んでます梅のお菓子や梅ジュースは
昨年、一昨年に漬けこんだ物を使っています。
若い頃は一年が待ちどおしかったですが、
今は えっ!もう一年! て感じです。

2013.06.24 Monday | 11:18 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
恒例の梅狩りに行って参りました!!
 今年も日本一のみなべの南高梅に
梅狩りに行って参りました。
いつも大変お世話になっております、
細川様の梅畑で収穫です。
ことしは昨年よりも梅の出来が良いみたいで
梅農家の方もホッ!っとされたようです。
農家の方々が手塩にかけて
育てた大切な南高梅をわけていただき
感謝です。
私たち菓子職が手をかけて
おいしいお菓子になるように・・・・。
粒よりのきれいな南高梅が手に入りました。
2013.06.20 Thursday | 21:27 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
Copyright (C)梅月堂, All Rights Reserved.当サイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください