.
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
過去の記事
携帯電話でのアクセスには
QRコードを ご利用ください
氷に見立てた三角のういろう
皆さんこんにちは、たっつーです(´∀`) 6月も明日で終わりですね? 2017年も半年が過ぎようとしています? ところで6月30日は何の日かご存知ですか?? そうです、夏越しの祓です? この日に水無月を食べることで半年分のケガレをおとし、残り半年の厄除けと健康を願うものです! 梅月堂の水無月を食べてあと半年健康にすごしましょう?
2017.06.29 Thursday | 16:29 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
生風味水ようかん

水ようかんがはじまりました^ ^
弊店自慢の羽釜炊きの漉し餡を瑞々しくあずきよ風味損ねぬ様に糸寒天で閉じました。
梅月堂の生風味水ようかんオススメです!
2017.05.23 Tuesday | 14:44 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
餡入りわらび餅はじまりました。
みなさんこんにちは、たっつーです(´∀`) 今日のお菓子は『餡入りわらび餅』ですΩ~ 自家製のこしあんをわらび餅で包み、きな粉をたっぷりまぶした逸品です? とろけそうなほどやわらかなわらび餅に、きな粉とこしあんの風味の絡み合いは絶妙にgoodです? 仕事帰りに甘い物たべたいなぁと思ったらちょっと寄り道してみてください?
2017.05.17 Wednesday | 10:26 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
母の日に因んで
母の日に因んで
生菓子を作らせていただきました^ ^

カーネーション きんとん餡 粒あん

花篭 外郎製 白漉し餡

感謝の気持 薯蕷饅頭 白漉し餡
お詰め合わせ

2017.05.13 Saturday | 12:34 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
寒天あずきはじまりました。
皆さんこんにちは! 梅月堂のたっつーです(´∀`) 急に暑くなりましたねぇ? そん時はさっぱりしたもの食べたくないですか?? ということで新商品のご案内!! 本日から『寒天あずき』販売開始です?? お抹茶の寒天をベースに風味際立つ自家製つぶあんをやわらかいゼリーで包み込んだ1品。 白玉を添えて、どうぞお召し上がりくださいっ! 皆さまのご来店、心よりお待ちしております?
2017.05.12 Friday | 17:35 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
水まんじゅう はじまりました

梅月堂の夏の名物
水まんじゅう はじまりました
2017.05.11 Thursday | 14:20 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
御祝い用特別注文!
 「御祝いに使いたいから目出度いお菓子を」
との御用にお答えして本当にめでたいお菓子を
作らせていただきました。
その銘も
「めで鯛」!!
弊店所蔵の木型を使って
鯛はこなし生地で
海老と蛤は薯蕷饅頭で
とても喜んでいただきました。
2012.05.22 Tuesday | 18:51 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
谷守画伯
 毎年、融通念仏宗の総本山であります
大念佛寺に菩薩様の絵を献納されて
おります、平野区の絵の先生
谷画伯から菩薩画像献納にちなんで
お菓子のご用を賜わりました。
私の祖父がつくり残してくれました
木型をを使い
練り物で誂えさせていただきました。
紅の練りものは鶏卵を使った
黄味あんで大念佛寺の文字を
打ち出し
白の生地は銀杏を5枚組んだ
御紋を(こちらは小豆こしあん)
打ち出しました。
祝いの席に似合ったお菓子が出来ました。
皆様方にも喜んでいただけると
思います。
谷先生ありがとうございました。
            店主
2011.05.06 Friday | 19:24 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
兜饅頭、のぼり鯉ご予約賜わります。
 菖蒲羹にひきつづいて
子供の日にちなんで
作りましたお菓子は
兜饅頭とのぼり鯉です。
桃山と云う昔ながらの和菓子の
製法で焼きました。
と言いましても生菓子に近い
焼き菓子です。
中のあんこも
鶏卵たっぷりの
黄味あんです。
数に限りがあります。
お早い目にお買い上げください!

2011.04.22 Friday | 13:58 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(0) | maeda
雛の節句にちなんで
 雛祭りは三月初めの巳の日に、
水辺に出て禊ぎを行う中国の
風習が、我が国に伝わり始まりました。
小振りの棹菓子に
女子の成長を願い
調製しました。
女雛は、桃色と抹茶の和風かすてらで金箔を添えて
男雛は北海小豆の粒あんによもぎ餅をはさんで
作りました。
各1棹 578円
日持ち 約10日
2011.02.14 Monday | 20:48 | 期間限定・紋日のお菓子 | comments(1) | maeda
Copyright (C)梅月堂, All Rights Reserved.当サイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください