.
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
過去の記事
携帯電話でのアクセスには
QRコードを ご利用ください
平野の名菓 野堂おにそぼろ!
 今から1300年前に聖徳太子が、
平野の野中に薬師堂を建立したのが
はじまりの全興寺様、
その薬師堂から町がひろがり
今の平野の町になったと言われます。
また、野堂の地名も
ここからきました。
この全興寺様の中に地獄堂があります。
中に入りと閻魔さんが出て来て
こどもたちに命の尊さと
人へのおもいやりを
気付かせてくれます。
私も平野の菓子屋として
これをお菓子で伝えたいと
焼き菓子に調製しました。
北海道産のつぶあんに玉子と白胡麻で
そぼろをつくり、まぶして焼き上げました!
胡麻の風味が香ばしい、
小振りの焼き菓子でございます。
1つ  116円
くわしくは梅月堂のホームページで


2012.09.06 Thursday | 18:22 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
和菓子屋さんのぷりん
 特に目立つ事もありませんが
ひそかにファンを持つのが
ぷりんです!
原材料はシンプルで
鮮度と日持ちがしないのが特徴です。
風味の良い赤玉たまごと
牛乳少し生クリーム
そしてグラニュー糖だけの
配合で生地を合わせてカップに
流します。
もちろん、カラメルも自家製で
チップ状に作っておきます。
オーブンに入れ
お湯をたっぷり湯煎焼きにします。
ハイ!ほどよく焼き上がりました!
和菓子屋さんのぷりん
いかがですか?
なめらかに仕上がりました.
2012.08.23 Thursday | 19:57 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
豆乳から作ったお豆腐ぷりん
ふっくら水に浸けた 佐賀県産のフクユタカ大豆を
すり潰します。
潰した大豆を釜で炊いていきます。
青臭いのがお豆腐の臭いになるまで炊いて
絞ります。自家製豆乳の出来上がりです。
自家製は大豆の風味が強く湯葉が出来るくらい
濃いのが採れます。
*これで豆乳鍋をするとたまりません!
生クリームとにがりをいれて
固めます。
お豆腐ぷりんのできあがりです!
お豆腐と同じくにがりでかためるのがポイントです。
寒天やぜりーの素で固めるのとは
違って、難しいけどうまさは抜群!
弊店のこだわりです。


2012.08.20 Monday | 19:36 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
一年漬けの梅甘露煮
 昨年漬込んだ南高梅を開封しました。
ふっくら、酸味もまろやかに
美味しい梅甘露が出来ました。
漬込みシロップを混ぜた
ゼリー生地を流して
梅のぜりーに使います。
その他
飲むぜりーや
梅ジュースにも
自家製だから安心できる
オリジナルのお菓子が作れます。

2012.07.03 Tuesday | 12:31 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
南高梅甘露煮!
 今年は天候の加減で例年より遅い目の
収穫になりました。
和歌山県南部川村の細川様より
分けていただいております
南高梅採れも少ないそうです。
程よく熟した梅、香りは抜群です!
洗浄してヘタを取り除き
甘露に炊いて行きます。
ガラス瓶に詰めて
約一年間、梅のうまみが
落ち着くまで保存します。
原材料は氷砂糖と梅だけ!
保存料や着色料は使ってません1
美味しい梅が漬かりますように。
2012.07.02 Monday | 12:16 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
明けましておめでとうございます!
皆様方におかれましては、厳かなる
新年をお迎えのことと存じます。
旧年中はご愛顧たまわりまして、
ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
31日限定販売で
新春の蒸菓子を作らせて
いただいております。


干支「辰」のお菓子
お題「岸」に因んだもの
花びら餅など
そして手書きのヘタな絵と
お菓子のこだわりについての栞を
添えさせていただいております。
内容は
お客様に安心して、美味しくお召し上がり
いただきたく栞を添えさせていただきました。
和菓子の命でありますあんこは
すべて北海産の十勝小豆および
白インゲンを使いこだわりの
羽釜炊き製法で自家製であんこにしております。
山芋は大和産、人参、ごぼうはは国産
玉子は美食卵、白味噌は平野の老舗
村田味噌さんの雑煮用を使用。
米粉はこしひかり米、餅粉は新大正餅を
粉にして、砂糖はグラニュー糖と氷砂糖
と原材料は吟味しております。
そして
着色はできるだけしないように、
でもしなければいけないものは
体のことを考えて
天然の色素を使っています。
皆様に喜んでいただけることを
願って、ひとつひとつ真心こめて
手づくりで作らせていただいております。
新年も弊店のお菓子をどうぞよろしく
お願い申しあげます。
平野郷菓 梅月堂

 
2012.01.01 Sunday | 20:56 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
徳島県産の木頭柚子
 今年も木頭柚子が届きました。
綺麗に洗って皮をむいて行きます。
果汁も絞って使います。
苦味をとって砂糖蜜に漬込んでつかいます。
柚子ジャム、柚子砂糖漬け、柚子のぜりーにもつかいます。
販売は12月末からになります。
2011.11.13 Sunday | 17:27 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
栗まんじゅう始まります!!
 今年も秋のみのりの
新栗が届きました。
今年は熊本県産の新栗です。
農家の方が真心こめて
育まれた美味し栗を
分けていたき
ありがたく使わせていただいて
おります。
煮くずれしないように
網カゴに入れて炊いて行きます。
グラニュー糖だけで
甘さを調製して
時間をかけてていねいに
ふっくら炊けました。
お客様に
おいしい1と言っていただき
弊店の秋の名物になりました。
平成23年熊本県産
栗饅頭 只今焼き上がりました!

2011.10.04 Tuesday | 18:15 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
甘藷のお菓子始まりました!!
 いよいよ秋本番!
栗より旨いおいもさん!
と言うことで徳島県産の
美味し芋 なると金時を
使ったお菓子をはじめました。
大きい3Lの芋を洗って
皮を剥きます。
均等に切り落として
蒸します。
蒸し上がった芋をつぶして
砂糖をまぜて
炊いて甘藷餡をつくります。
このおいもさんのあんこを
つかって
玉子とバター、生くりーむ、
そして小麦粉をまぜて
焼きあげた
お芋さんの餡ケーキ
もうひとつが
シナモンの香りの焼き皮で包んだ
焼きいもです!
季節のお菓子
お試しくださいませ!
2011.10.02 Sunday | 17:58 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
巨峰のシロップ!
 山梨県から巨峰が届きました。
綺麗に洗ってひとつ、ひとつ
皮をむいていきます。
皮を炊いて色を採り
砂糖を加えて実を炊きます
ガラスびんで密封して
まろやかさと濃くが出るまで
漬込んでおきます。
飲む生ぜりーや巨峰のぜりーに使ってます。

2011.09.26 Monday | 19:05 | 工房からのおしらせ | comments(0) | maeda
Copyright (C)梅月堂, All Rights Reserved.当サイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください